ここはとても過ごしやすいところですよ。


スタッフさんが皆さん優しく相談しやすいので、困ったことや嬉しいことなど、何でも話せるのが嬉しいです。
かゆいところに手が届くっていうんですかね。細かい気遣いができる人が多くて本当に感心します。
こんなに親切にしてもらって、私は幸せだなと実感しています。


近くで孫が暮らしていますが、「おばあちゃん、ここにきてから楽しそうだね」って言ってくれます。
近くに住んでいる孫や子供たちにすぐに会える距離なのも嬉しいです。
これからもずっとここでの生活を、スタッフやお友達と一緒に楽しみたいと思います。
朝、私が来るのを待っていてくれるのが嬉しいんです。


出勤時間は毎朝6:30。
職場に着くと利用者様が早めに起きて私のことを待っていてくれて、
ベットから手を振って合図をしてくれます。
私にお風呂に入れて欲しいのと、はやくお話をしたいみたいで待っていてくれるんです。


朝早い出勤は大変ですが、待っていてくれる人がいると思うと早起きも張り合いがありますね。
皆様、お風呂が大好きなようで、とてもリラックスしています。
「この近所にあったお好み焼きがおいしかったわ〜」など、よく昔の話をしてくれるんです。


仕事をしていて嬉しい時は、自分を頼りにしてくれること。


私、昔の素材の洋服を扱うのが得意で、 利用者さんが着ていたお洋服がほつれたり、季節の変わり目になると
「ここ縫って欲しい」「冬物洗ってほしいなあ」ってお洋服を持ってきて、それを繕ってもらうことを楽しみにされるんですよね。
私だと昔のウール素材を縮まずにきれいに洗濯してくれるって喜んでくれるんです。
綺麗に洗って乾かして、たたんでお渡しするととても嬉しそうに「ありがとう」って言って下さいます。
「衣類を大切に扱う」ことをとおして、よりいっそう利用者さんと仲良くなれた気がします。
「おはよう〜!」


毎朝15~20分かけて全ユニットを回り、皆様に挨拶しています。
天気のよいときは窓を開けたり、花が生けてあるところの散らばりを片付けたり、
ユニットの環境を整えることのほか、職員の皆様とのコミュニケーションを図る目的もあります。


利用者様と話しをするのが嬉しくて、毎日出勤するのが楽しみなんです。
毎日顔を合わせていると、だんだん笑顔で接してくださいます。
なかには目が合うと「肩もんだるわ~」と言って近寄って来てくださる方や、 私と一緒に巡回してくださる方もおられます。


私が来るのを楽しみに待っていてくれると思うと嬉しいです。
介護の仕事はコミュニケーションが何よりも大切。
これからも皆様が笑顔で過ごせるように毎朝の挨拶回りを心掛けたいと思います。
Copyright Naniwasyofukai All rights reserved

ページ先頭に戻る